2012年03月06日

LOGITEC 無線ルータの設定画面が出てこないケース

印旛郡栄町のお客様

Logitecの無線ルータ LAN-WH 300 AN/DGR を設定したのですが、取説にも書いてないことが分かったのでメモ的に記したいと思います。

無線設定とインターネット接続設定をする場合、まず、製品の箱に入っているシールにSSIDとKeyが書いてあるので、それをチェックします。

取説では添付のCD-ROMを使えとあるので、まずそれでやってみたところ、チェックしたSSIDとKeyを入れればまずは無線接続ができます。しかしその後、回線種別のチェックのところでエラーが出て終了してしまいました。ヘルプを見るとKEYの入力ミスが疑われるとのこと。そこでまた最初から注意深くやりますが同じところで止まります。

それではと手動で無線接続して、ブラウザから192.168.2.1をたたきますが、設定画面が出て来ません。コマンドラインでpingを飛ばすとちゃんと応答が返ってきます。

いろいろ再起動してやってみても同様。

困ったので結局LOGITECに電話して聞いてみました。

状況を伝えたところ、驚くことが判明。

このルータ、周波数帯で2つのものを出力しており、かたやWPAでガードし、かたやWEPでガードしています。WEPの方が2つ目という意味でしょうか、SSIDに2ndの文字が入っています。

実は自分がこのとき、2つとも使えるように設定していたので、接続時には2ndの方を使っていたのですが、こちらでは設定画面は開かないとのことでした。

そこでWPAの方で接続しなおしてみると、あっさり設定画面が出てきました。

これで万事解決となりましたが、ちょっと他メーカーでは見られない制約事項に驚いてしまいました。

以上

この記事に登場した無線ルータはLAN-WH 300 AN/DGR



posted by kuwata at 17:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCシステム設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする