2012年04月19日

緊急地震速報機能搭載ひかりルーターの設定

印西市のお客様

 こちらはケーブル会社との契約が終了し、NTTのひかりにされる方ですが、これまでケーブル会社の緊急地震速報端末をご利用になられておりましたので、今回NTTの緊急地震速報機能搭載ひかりルーターへ移行されることになりました。

 ひかりルーターそのものの設定は、Web設定画面に入り、プロバイダの接続IDとPWを入れるということでインターネット接続は完了するわけですが、問題は緊急地震速報機能の設定です。

 これもWeb設定画面から設定をしていく必要があるのですが、住所情報を入力しなければなりません。
マニュアルを見ますと、郵便番号を入れれば、自動的に緯度経度を算出して、住所情報として自動入力されるようなことが書いてあるのですが、実際にやってみるとエラーになり、住所設定できないとか言ってきます。

 こういう場合は、Google Mapが役立ちます。ここで住所を入力してまず地図表示し、マークの出ているところで詳細をクリックすると、緯度経度が表示されます。

 この緯度経度をまず入力し、今度は地震係数みたいな数値を入れる段階となります。これはNTTコミュニケーションズの該当Webページに行って、また緯度経度を入れると自動的に表示されます。それを見ながら数値を入れ、設定ボタンを押すことで緊急地震速報機能の設定が完了となります。

 結構たいへんですね・・・みんなどうしてるんでしょう?

posted by kuwata at 07:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | PCシステム設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする