2012年10月17日

iPhone5 無線ルータの設定によってはwifi接続が不安定?

八街市のお客様

お客様のところで作業してたら、本件とは別に、ゲットしたiPhone5でちょっと悩みがあるというので、いっしょに調べることにした。
iPhone5入手と同時にBuffaloの最新無線ルータも購入して、wifi環境をより快適にして楽しもうと思っていたら、その最新無線ルータとやらを導入して以降、前より電波強度が弱く、しかもiPhone視聴中にしばしば停止してしまうということだった。
自分のHTC android端末でも接続し、同じ動画を見てみたら、たしかにiPhone5の方だけストリーミングデータの受信が間に合わず、途中で停止する。HTCは全然問題なし。
これはなんだろうとぐぐってみると、Appleのサポート掲示板でも同じようなことが言われている。曰く「WPA2-AESだと接続できなくなる、または極端に遅くなることがある。TKIPにすれば問題なく接続できた。4や4Sではいずれでも問題なし」という記載がある。
Buffaloのその新しいルータでは、TKIPのみのモードがなく、AES/TKIP混在モードがあったので、そちらに切り替えてみてやり直し。ほんのちょっと良くなったが、大差はなし。本件、どれくらい発生しているんでしょうかね〜。アップデータは出るんでしょうか。
ちなみに、もうひとつお客さんがもってたFONルータにiPhone5をwifi接続してみたら、とても快適でした。
posted by kuwata at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル対応 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする