2009年10月20日

Vista PC の動作が遅い

八街市のお客様

本日は初めて訪問させていただくお客様でした。

何でも、「VistaのPCが遅くて使い物にならない」とのこと。

最近の出荷品ではなく、よくよくお電話にて確認すると、2007年中盤にご購入ということです。てことはまずメモリが1Gくらいしか入っていなかったはず。メモリを増設すれば、まあ安直にスピードアップするとは思いますが、まずその前にできることがあるはず。

「もしかして最初から遅くありませんでした?」とお聞きしますと、「たしかに遅かったんだけど、最近輪をかけて遅くなったので、見てほしい」とおっしゃいます。

ということで早速かけつけました。

特に異常な何かが入っていたり、ウィルスに侵されていたりということはないんだけど、たしかに一つ一つのアプリケーションの挙動が遅すぎる。

次の手順でやってみました。

1.msconfigでスタートアップ項目から不必要なものをはずす

2.入っていたウィルスバスターのオプション項目のうち、不必要なものをはずす

3.基本的な高速化項目を実施する(てっとりばやく高速化ツールを使う)

とやってみましたところ、起動は若干まだ遅いものの、起動後のアプリケーションの挙動は速くなりました。通常の使用にはまったく支障のないレベルになりました。

しかし、もとが遅かったので、ここまでの作業に2時間近くかかってしまいました。

次は、この同じお客様の伝票印刷上のフォーム設定をお手伝いに後日訪問することになりましたので、またその模様でも報告します。











posted by kuwata at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル対応 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック