2010年03月05日

物がぶつかって起動しなくなったPC

富里市のお客様

昨日の訪問なんですが、初めてのお客様です。紹介でご相談があったのですが、その日に机の上から物が落ちてPC本体に当たり、それ以降、ピーピーという音を出したまま、動かなくなったというものでした。

しかしながら、今日中に業務を終えないと困ることがあり、それはこのPCでしかできないということです。

他の約束もあったので、本来は対応が不可能だったのですが、たまたまその約束の方がなんとか延期可能というご回答でしたので、早速参上しました。

移動中に一度起動したと電話がありましたが、その後、また使えなくなったとのこと。

まずは到着して、慎重に接続されている機器やマウス、キーボードを挿し直してみます。それで起動すると・・・普通に起動してきました。

立ち上がっているうちに必要なデータを取り出し、他のPCへソフトをインストールして、とりあえず業務を継続できるようにしました。

その後、筐体を空け、メモリや電源プラグなどを挿し直し、CPUクーラーのあたりもチェックします。すると、CPUクーラーのファン部分がホコリで強くコーティングされた状態です。掃除機で吸い込むのですが、それでもコーティングがとれない。エアダスターでもとれません。結局爪楊枝でひとつひとつ取り出してようやく綺麗になりました。このままだと、物がぶつかってなくても、いずれ熱暴走で異常を起こしていたでしょう。

この段階で筐体を戻し、起動してみると、1時間以上操作しても問題がない状態になりました。

物がぶつかってからということなので、きっとメモリの接触がずれたか何かだろうと思います。ビープ音の様子もそれを示しています。

ただ丁度掃除時期が訪れていたようですので、偶然良い時に来たのかもしれません。

このPCへ更新されたデータを戻し、ようやく完全復帰となりました。




posted by kuwata at 18:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | トラブル対応 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック