2010年03月11日

Windowsが起動しなくなったPC

印西市のお客様

ひさしぶりに訪問したお客様です。
本日、別件の電気工事で電源を落とす前に、お客様がPCをシャットダウンしたはずが、実はそうなってなくて、いきなり強制切断の形になったため、起動しなくなったということです。

Windowsの修復ディスクでなんとかなるかと、とりあえず訪問したわけですが、修復ディスクをかけても、Windowsのありかさえ検知できない状態でした。

これでは修復は無理ですので、対応の方向性を、まずはデータの吸い上げに軌道修正します。とりあえず業務の継続を優先するため、必要なデータを救い出し、他のPCで業務を進められるようにします。

中のハードディスクを取り出し、外付けのケースに格納。これで読み取れるデータを確認します。

すべてとはいきませんでしたが、必要なデータは見れましたので、他のPCに接続して、そこからデータをコピーしました。

それをネットワークHDDへさらにコピーし、どのPCからも見れるようにします。これでなんとか業務は継続できるようになりました。

元のPCには新しいHDDを入れて、後々メーカーからリカバリディスクを取り寄せて、また元通り使えるようにセットアップする予定です。




posted by kuwata at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | データ復旧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143392898

この記事へのトラックバック