2011年03月11日

千葉県電子入札ICカードの設定について

印西市のお客様

懇意にさせていただいているお客様ですが、これまでも工事や委託にかかわる電子入札対応で何度もお邪魔しております。

今回は、これまで千葉県の工事や委託の電子入札について、業務毎にばらばらだったIDが1IDで使えるようになり、その入札実験に参加したいとのことで訪問しました。

まあ、これまでが異常だったわけで、千葉県のやることも遅いなあと思うわけでありますが、今回の実験も周知もあまりされてませんし、しようとしたところで

1)カードのjava.policyへの新規調達機関登録が分かりにくい(カード発行業者に確認するしかない)
2)実験対象の調達WebのUrlがどこに書いてあるかわかりにくい(1か所にひっそりとして書いてない)
3)入札時の付帯資料をすべて電子化(スキャン)して添付しないといけないが、これまでは郵送等を併用していたため、スキャナーの使い方を改めておぼえないといけない

などなどの壁がすぐに立ちはだかるという・・・これはちょっと無理がありますぜ、旦那。てなもんであります。

自分が訪問した先はなんとかなりましたが、みんな大丈夫なんだろうかと思いました。

あとそろそろ店頭で売られているPCがWin764bitだらけになってきてるので、64bit対応を速めにやってくだされ!(to 県およびカード発行業者)






posted by kuwata at 09:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子入札システム設定 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック