2011年12月01日

SONY VPCEH29FJ/W 感想

どこまで許されるか分かりませんが、せっかく日常業務で新しいパソコンを触る機会を多く持たさせてもらっているので、「これはいいな」というPCがあれば紹介していきたいと思います。

とはいえ、新規設定時のみのインプレッションなので、長時間使ったときの感想までは書けませんので、そこはご容赦のほどを。

それでは1回目。

SONY VAIO Eシリーズ VPCEH29FJ/W [ホワイト]です。

こちらは液晶サイズ:15.5インチ CPU:Core i5 2430M/2.4GHz(512KB) メモリ容量:4GB HDD容量:640GB OS:Windows 7 Home Premium 64bit というスペックなわけですが、初期設定から始めた感触としては・・・

なかなかレスポンスが速くて、快適!


というものでした。同じようなスペックのPCでも意外ともっさりしたものが多いので、その点は評価大です。

あとこれはSONY vaio全般に言えるのですが、初期設定に要する時間は非常に短く済みました。本日実際に計測してみたところでは、5分で完了しました。他社PCだと20分かかるものもあります。

ただ注意点として指摘しておきますと、元からプレインストールされているセキュリティソフト体験版を利用せず、他社のセキュリティソフトを導入する場合は、プレインストールされているアンチウィルスソフトのアンインストール以外に、アンチスパイウェアソフトも入っちゃってるのでこれもアンインストールしないといけないのがちょっと手間になります。

そしてsony vaioの特長なのですが、何よりも音が良い点が挙げられます。ここにこだわりがある人はVaioがおすすめとなるのではないでしょうか。

結構安く提供されているので、レスポンスと音を重視される方にはおすすめです。






posted by kuwata at 21:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック