2012年04月12日

Sonyハンディカムの動画データがハンディカム上で見れない!

印西市のお客様

本日は、PCではなく(当初はそれ絡みかと思われましたが)、デジタルビデオカメラ上でのトラブル対応でした。
SONYのハンディカム HDR-CX180 なのですが、メモリスティックをPCに挿して、中の動画をPC再生なんかされていたみたいですが、あるときから、そのメモリスティック上の動画データがPCからは見れるのに、ハンディカム上では再生できなくなったというトラブルでした。正確には再生できなくなったというよりも、消えてしまったようになっているということです。静止画については問題なく存在確認できますし、ハンディカム上で再生できます。

PCへ当該メモリスティックをまた挿して、フォルダ構成を確認すると、本来は、動画データがAVCHDフォルダ内にあり、その管理情報がAVCHD_INFOフォルダ内にあるはずでしたが、いつの間にやら動画データがAVCHD_INFO内に移動し、AVCHD内が空になっておりました。

いったんPCへ全データをバックアップ確保し、そのデータを最悪変換してDVDなどに焼けることを確認したのち、メモリスティック内のフォルダ構成を通常の状態に戻し、動画データを所定のフォルダにコピーします。

そしてそのメモリスティックを挿すと、「管理情報を復元しますか?」と出ましたので「はい」を押します。すると2分弱で復元が完了し、動画データの存在確認および再生ができるようになりました。

しかし、今度は静止画データが参照できなくなっております。おそらく動画をターゲットとした管理情報の復元で、逆に静止画の管理情報が削除されてしまったのではと推測できます。

この時点でお客様は動画さえ戻れば問題なし、静止画そのものはPCにコピーできているからもうそれでいいという反応でしたので、ここで作業をストップしました。念のため、静止画モードで新たに撮影すると、その分は問題なく見ることができました。

なんにせよ、管理情報の復元コマンドのある、ハンディカムはいざというとき助かりますね!





posted by kuwata at 22:03 | Comment(1) | TrackBack(1) | データ復旧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
勉強になりました!
Posted by データ復元 at 2017年04月06日 18:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ソニー ハンディカム HDR-CX680はここが安い!
Excerpt: ソニーのビデオカメラ、ハンディカム・HDR-CX680はここが安い! ホワイト・ブラウン・レッドと、カラフルな色合いが魅力的なビデオカメラ。 どれもカッコいいので、どれにしようか迷ってしまいますね(笑..
Weblog: カメラの【最安値】はこちら!ネット通販での価格を徹底比較
Tracked: 2017-02-26 17:56