2012年11月18日

ソニーの電子書籍リーダー PRS-T2

Kindle Paperwhiteもポチってしまっているが、家族内でかちあいそうなので、もうひとつ電子書籍リーダーを購入しておくことにした。同じものにしても何なので、前から気になっていた「SONY PRS-T2」をケーズで購入。ファーストインプレッションは以下の通り。

533556_468716616508024_1532309952_n.jpg

◎ 軽い!とにかく軽い!165g。軽めの文庫本と同じくらいか。電子書籍リーダーの最重要なスペックは軽さではないかと思わせる。(kindle paperwhiteは213g)

◎ Evernote連携機能が超便利!Evernoteへの出力もあるが、やはりEvernote上のノートをダウンロードできるのがいい!軽いのでどこでもゆっくり読める。Facebook連携機能もあり、一部引用してコメントを出力なんてできるが、これはおまけみたいなものか。

× 内蔵ライトがない!Kindle Paperwhiteと違い、内蔵ライトがないので、暗闇の中では読めない。寝室で寝ながらと思っていたが、ちょっと照明をつけとかんといけないということにあとで気づいて愕然。

× Sony Readerstoreでの本代が高い!というかたぶんリアル書籍と同じ値段。Amazon kindleストアの方がちょっと安い。紀伊国屋書店Webや楽天ブックからも購入できるらしいがまだのぞいてない。

× Sony Readerstoreでの本探しが難しい!嫌がらせかと思うくらい。

こんな感じ。一長一短ありますね。





posted by kuwata at 06:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 電子書籍制作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/302349438

この記事へのトラックバック